Twitterでリツイートばかりしてる人はつまらない。その理由と対処法

2020年4月4日雑記

f:id:dominant87:20181130134626p:plain

Twitterでリツイートしてばかりの人っていますよね。別に特定の個人のことではありませんが、そういうアカウントって珍しくありません。

具体的に数字を言うと、ツイートの半分以上がリツイートのアカウント。フォローしてても正直鬱陶しいし、詰まらないと思います。理由は3つあります。

リツイートばかりだとつまらないと思う理由

TL(タイムライン)がノイズだらけになる

リツイートが多いと、自分の興味のないようなツイートが自分のTLに流れてきます。面白いツイートならまだ良いのですが、全然知らない人がつぶやいている興味も湧かないような内容のツイートなんてノイズでしかありません。

薄気味悪い・何を考えているのか分からない

リツイートばかりしてる人って、リツイートしたらしっぱなしで、そのツイートについて言及することがほとんどありません。そのツイートについてどう思っているのか、どういう意図でリツイートしているのかがよく分からなくて薄気味悪さを感じます。せめて「ワロタw」みたいに簡単にでも良いからそのツイートに言及してくれたらなあと思います。

自分が無い

そもそも、ある人をフォローするのはその人に何らかの興味があるからです。その人自身の言葉によるツイートを期待しているわけです。決して他の人のツイートを読まされたいからではありません。リツイートばかりの人って、自分では何も語るものの無いつまらない人なのかなと感じてしまいます。

リツイートばかりのアカウントへの対処法

リムーブ

特に後腐れないようならそういったアカウントはさっさとリムーブしてしまうのが一番ですね。でもリアルの知り合いだとかで、そうもいかない場合もあるでしょう。そういうときは以下の対処法をとります。

「リツイートは表示しない」機能を使う

Twitter公式のリツイートは表示しないという機能を使えば、そのアカウントがリツイートしたツイートはホームタイムラインに表示されなくなります。ただし、この機能を使ってもリストではリツイートが表示されてしまうのが難点です。

f:id:dominant87:20181130221301j:plain

ミュート

あまりにもリツイートが多すぎるアカウントだけど、リムーブはしたくないという場合にはミュート機能を使っています。

リツイートされたツイートを「興味がない」ツイートとして報告する

「リツイートを表示しない」設定にしてもリスト内ではリツイートが表示されてしまうことに対する対策です。

リツイートされた特定のツイートを、Twitterの報告機能をつかって「興味がない」ツイートとして報告します。そうすると、ホームでもリストでもそのツイートは一切表示されなくなります。

リツイートが鬱陶しいとき以外にも、単純にTLに流れてきたツイートが不快だけどそのアカウントをブロックしたりミュートしたりするほどではないというときにも使えます。

おわりに

他人のTwitterの使い方にああしろこうしろと注文をつけることは出来ないので、リツイートばかりの鬱陶しいアカウントには上記のような対処をしています。逆に自分がウザがられないように私はリツイートは結構控えめにしています。人のふり見て我がふり直せですね。