天国は地獄にあり 別府鉄輪温泉は良いぞ

2020年4月9日モノの紹介, 大分,

ほぼ1年ぶりのブログ更新です。(追記:この記事以前の記事は非表示にしています)

さて、世の大学生は春休みですね。私も地方出身の大学生らしく(?)地元である大分に帰省しています。

やっぱり地元はいいですね。落ち着きます。

鉄輪温泉の双葉荘

今回の帰省のメインイベントは大分県別府市の鉄輪(かんなわ)温泉を訪れることです。 半年前の夏、お友達のよしづみ氏(@knyk22)に誘われてこの鉄輪温泉の貸間旅館に宿泊し、その魅力に取り憑かれました。今回も彼と共に行ってきました。

今回(半年前も)宿泊した宿はこちら 。双葉荘という貸間旅館です。

双葉荘正面
双葉荘正面
双葉荘の廊下
双葉荘の廊下
双葉荘の客室(和室)
お部屋はこんな感じ。まるでおばあちゃんの家に来たかのよう

この双葉荘をはじめ、鉄輪温泉には湯治客のための貸間旅館が何軒か存在します。

料金は一泊3,500円(+税)とリーズナブル。湯治客のためといっても一泊だけの利用もOKです。

温泉は当然ありますが、そのほかにも蒸し風呂があります。今回一緒に行った、双葉荘に何十回と宿泊しているよしづみ氏も初めて知ったそうです。

地獄蒸しを楽しむ

食事は自炊する必要がありますが、この食事がこの宿最大の特徴です。

まずはこの写真をご覧ください。

地獄釜
地獄釜

これは地獄窯といって温泉由来の水蒸気を利用した調理施設です。この中に色々な食材を入れて蒸し料理(通称 地獄蒸し)を楽しむことができます。すぐ近くにスーパーがあるので、食材はそこで調達します。

皿にのせられたもやしと豚肉。それを竹籠の中に入れる
もやしの上に豚肉をのせ…
食材を竹籠ごと地獄窯に入れる
地獄窯に投入。蓋をしてそばらく待つと…
蒸しあがった豚肉ともやし
上手に蒸しあがりました

蒸すことによって余計な脂が落ち、とてもさっぱりと頂けます。また、温泉の成分によるものなのか、ただ蒸しただけなのにとても風味が良くいくらでも行けちゃうぐらい美味しいのです! これを肴にビールを飲めば、温泉で血の巡りもよくなったせいかすぐに気持ちよくなっちゃいます。地獄なのに気分は天国です笑

おわりに

今回を含め2回の訪問ですっかり双葉荘の虜になってしまいました。夏休みに帰省するときにまた行きたいと思います。

皆様も九州や大分にお越しの際は是非訪れてみてはいかがでしょうか。というか、私と一緒に行きましょう笑